その他おすすめコーディネート

第6回

涼やかに、薄物を着こなす涼やかに、薄物を着こなす

薄い単衣の夏きものは7月・8月の盛夏に着るものとされていますが、蒸し暑い6月や、残暑厳しい9月に着る方も増えています。この時季にしかできない、涼しげなコーディネートを楽しみましょう。

一枚は欲しい
白の絽小紋

見ているだけで涼やかな白の絽小紋はどんな帯とも合わせられる万能選手。右のコーディネートは白地の帯を合わせて帯締めをアクセントに。左の帯は多色使いなので、小物の色を合わせやすく便利です。

白の紺小紋

艶やかな花柄を
クールに着こなす

ロイヤルブルーの花柄が涼しげな絽小紋。右は宝飾紋の袋帯にパステルトーンの小物を合わせて、女性らしい甘めの着こなしに。左は紗の八寸帯でクールなコーディネートにしました。

ロイヤルブルーの花柄が涼しげな紺小紋

小花柄の絽小紋は
ワンピース感覚で

ピンクの小物でキュート&エレガントにまとめるもよし、献上博多織の八寸帯で粋にまとめるもよし。小花柄の絽小紋はワンピース感覚で着られ、小柄な方や、若々しく見せたい方におすすめです。

小花柄の紺小紋

シャリ感が涼しい
明石上布

こちらも洋服感覚で着られる植物柄の明石上布。右は同系色でまとめて着物を主役にしたコーディネートに。左は羅の帯と強めの小物でエスニック風に。帯結びは帯枕の要らない角出しが素敵です。

植物柄の明石上布

その他おすすめコーディネート

着物コーディネートへ