その他おすすめコーディネート

第5回

帯で着まわす、シンプル紬帯で着まわす、シンプル紬

カジュアルでありながら着こなしの幅が広い紬。きもの上級者の中でも「一番出番が多い」という方が多いのでは?特にシンプルな紬を選べば、お手持ちの帯でさまざまなコーディネートが楽しめ、重宝すること間違いなしです。

川口織物
泥染 本場奄美大島紬

一枚は手に入れたい大島紬。シンプルなドット柄なら老若問わずオールマイティに着こなせます。右は明るくオリエンタルな雰囲気の古典の袋帯で若々しく。左は優しい色合いの帯と小物でエレガントにまとめました。

泥染 本場奄美大島紬

窪田織物
白薩摩純泥染 本場白大島紬

地色が白の白大島はどんな帯も合わせやすくさまざまなコーディネートを楽しむことができます。右は花柄の袋帯にピンクの小物で白大島をより華やかに。左は白を基調としたコーディネートで、落ちついた大人の雰囲気を演出しました。

白薩摩純泥染 本場白大島紬

本場結城紬

素朴な温かみが魅力の結城紬は、コーディネートによっては地味になりがち。野暮ったくならないよう、モダンな帯で明るく華やかに彩りましょう。右は黄色の帯締めと帯揚げを差し色にして粋に。左はパステルトーンの帯・小物でクールにまとめました。

本場結城紬柄

やまだ織
特選本塩沢

塩沢紬の技術を使って紬糸の代わりにお召し糸で織ったものが本塩沢。独特のシャリ感は単衣にぴったりです。右は若い方向けのカジュアルコーディネート。左は個性的で重厚な帯を合わせたミセス向けのコーディネートです。

特選本塩沢

その他おすすめコーディネート

着物コーディネートへ