その他おすすめコーディネート

第4回

第4回 夏です!今年は「ちぢみ」に挑戦!藍染めきもの七変化

夏きものと言っても、絽や紗といった薄物から上布や夏紬までさまざまな種類があります。今年初めて夏きものにトライする方におすすめしたいのが、縮 (ちぢみ)。
絹でできたエレガントな明石ちぢみ、カジュアルな麻の小千谷縮……。どちらも天然素材で肌ざわりも爽やか、透け感も控えめなので着やすいのです。この着ごこち、ぜひお店で体験してみてください。

吉澤織物
十日町 明石ちぢみ

流れるような絣模様が涼しげな明石ちぢみ。絶妙な配色と軽い素材で濃色なのに重くて暑苦しくなりません。まん中の帯は吉澤織物の紬帯。右の粋なストライプの帯は小千谷縮です。左は菜の花をイメージした、元気で夏らしい帯です。

十日町明石ちぢみ

吉澤織物
十日町 明石ちぢみ

絶妙な色合いとぼかし加減がエレガント。水のように涼しげな明石ちぢみです。右は手紡ぎ糸を織り上げて模様を染めた生成りの紬帯で、ちょっと民芸的に。左はキリリと締まった紺地の帯で、都会的な装いになります。

十日町明石ちぢみ

杉山織物
小千谷縮

帯や小物も合わせやすく、さらりと気軽に着られる小千谷縮です。右はエレガントな吉澤与一の夏紬帯。左は禅庭花 (ニッコウキスゲ)をイメージした帯。ワンランク上のカジュアル感を演出できます。

孤千谷縮

その他おすすめコーディネート

着物コーディネートへ